作品紹介
HOME > 素材紹介





 
     
出力解像度720dpiの油性顔料転写方式を採用。
至近距離での使用にも十分耐えうる高画質を実現。
  電子線硬化型樹脂は、分子レベルで極めて強固に結合されたものであり、全く薬品に浸されることはありません。そのため、汚れやイタズラ書きをシンナーで除去できます。また、タバコやマッチの火程度では、表面にススがつく程度で全く変化もありません。もちろんススは拭けば容易に除去できます。
     
 
     
画像部は紫外線に強い油性顔料インクを使用。加えてコーティング層に使用する樹脂には、紫外線吸収剤が配合されており紫外線に対し、極めて強い耐候性を実現しています。一般的屋外使用で、7年〜10年以上の耐候性を持ちます。   使用する樹脂は、極めて強い分子結合で非常に密度の高い表面皮膜を形成しています。表面硬度は2Hで、各種デジタルプリントの表面材の約5倍・一般焼付塗装の2倍の硬度を持つ。
     
 
     
点字部が樹脂コートに覆われているため、点字部分のはがれ脱落を防ぎます。 焼成品と違い、万が一の損傷時にも表面が破砕しないため、怪我をする恐れが非常に低いです。 ※1 点字パネルは確実に手に触れるものですので、SRCメタル印刷に使用する基材はステンレスより熱放散性に優れたアルミを使用します。 ※2 日本工業規格(JIS T 9252)に準拠しております。
製品についてのご質問や費用についてなど、ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。


 ページの先頭へ移動する